きくち雄一〈特技監督・映画監督〉

1970年、岩手県生まれ。本名、菊地雄一。

数多くのTVドラマや映画等に、助監督として参加。

映画「ウルトラマンゼアス」で、特撮映画の世界に入る。

以降はTV「ウルトラマンティガ」、映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ」「ガメラ3」「ゴジラ×メガギラス」「ホワイトアウト」等、話題作の現場で経験を積む。

やがて映画「ゴジラ×メカゴジラ」で、特技監督デビュー(特殊技術)。

その後は映画「ULTRAMAN」やTV「ウルトラマンネクサス」などに、特技監督として参加。

TV「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」シリーズでは、本編・特技監督兼任でメイン監督を務めている。

フルCGアニメ「SDガンダムフォース」の演出もこなし、PS3 ゲームソフト「ガンダム無双」ではイベントムービーを監督。

「希望郷いわて文化大使」であり、岩手県発展と復興のため、首都圏を中心に活動を続けている。

2018年7月1日、「菊地雄一」から「きくち雄一」へと改名した。

 

◎「菊地雄一」名義

映画
2002 年 「ゴジラ×メカゴジラ」(特殊技術)
2004 年 「ULTRAMAN」(特技監督)

TV
2004 年 フル CG アニメ「SDガンダムフォース」(演出)
2004 年~2005 年 「ウルトラマンネクサス」(特技監督)
2005 年~2006 年 「ウルトラマンマックス」(特技監督)
2006 年~2007 年 「ウルトラマンメビウス」(特技監督)
2007 年~2008 年 「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」(監督・特技監督)
2008 年~2009 年 「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル
NEVER ENDING ODYSSEY」(監督・特技監督)

webドラマ
2006 年 「ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ」(監督)
※ATP 賞テレビグランプリ 2006 にて、「デジタルコンテンツ賞奨励賞」を受賞。

ワークショップ企画、ショートムービー
2012 年 「隔世のスケッチ」(監督・共同脚本)

ゲーム
2007 年 PS3「ガンダム無双」(イベントムービー監督)

◎「きくち雄一」名義
演劇
2019 年 2 月予定(作・演出 ワーサルシアター)